« 2011年4月2日(土) 4月期入学生が入国しました | トップページ | 2011年4月4日(月) 新学期がスタートしました。 »

2011年4月 3日 (日曜日)

2011年4月3日(日) チャリティーバザーに学生が参加

10時から、京成大久保駅前小広場で、震災チャリティーバザーが、地元の大久保連合町会・ほっとはーと大久保が行ないました。
募金には、ボーイスカウトの子どもたちがしてくれました。午後には、留学生もお手伝いしました。

110403_008

スタッフには、留学生が4人参加してくれました。

110403_002

110403_003

110403_006

昨日、内蒙古から来日した中国留学生も2人(史さんと朱さん)が、参加してくれました。
今日は、気温が上がらず寒い一日でした。

110403_004


新入生の二人は、午後に「新入生オリエンテーション」を行ないました。

昨日から、中国各地に訪問予定のメールを入れています。
みなさんから励ましのメールをいただきました。
ありがとうございます。
事務所がようやく片づきました。

--------------------------------------------------------------------------------------

東日本大震災は留学市場にも影響、東京近辺への留学生激減か―中国
2011年4月3日(日)9時17分配信 Record Chinaから転載 

2011年4月1日、東日本大震災の影響は日本の留学市場にも及んでいる。新聞晩報が伝えた。

今回の震災は4月から東北や関東の日本語学校などへの入学を予定していた中国人留学生たちにも動揺を与えた。特に東京近辺は留学生が最も多く集まる地域で、その割合は半数以上に上る。だが、福島原発事故の影響で、今後は東京近辺を希望する留学生の数は大幅に減少し、大阪や名古屋、福岡などへの希望者が増えるとみられる。

また、すでに4月からの入学が決まっていた学生も延期を検討する人が続出する可能性も高い。こうしたケースに対応するため、法務省入国管理局は、日本で事前に取得済みの在留資格認定証明書の有効期限について、本来は交付から3カ月以内に日本に入国しなければならないところを8月31日まで延長する方針を示している。(翻訳・編集/NN)

--------------------------------------------------------------------------------------

|

« 2011年4月2日(土) 4月期入学生が入国しました | トップページ | 2011年4月4日(月) 新学期がスタートしました。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2011年4月2日(土) 4月期入学生が入国しました | トップページ | 2011年4月4日(月) 新学期がスタートしました。 »