« 2010年7月4日(月) 携帯電話が故障した、それも二か月前に… | トップページ | 2010年7月6日(火) 七夕の準備 »

2010年7月 6日 (火曜日)

2010年7月5日(月) 上海スタッフが見た留学生活レポート

先月、上海事務所のスタッフが留学生の日本生活、特に中国で質問の多い、生活費(食生活)についてのレポートをまとめてくれましたので、紹介します。

実に、つつましやかでしょう。(ちょっとおかしな日本語はお許しください)

習志野外語学院(学生)の生活状況レポート

201063日から619日の間、日本を訪問して学生の留学生活状況を調査してきました。これは、これから留学を希望している学生本人やその親に、自分自身で直接体験したことや見聞により、日本での生活費は高いとか安いとかを、具体的に説明できるようにするためです。

 63日(木)の午後155分(日本時間)に、成田に着きました。

成田空港から学院のある大久保まで京成電車で、660円(約50人民元)でした。

※日本円は「円」、中国元は「元」と表示します。レートは、1円=13元です。(2010619日現在)

●夕食は、『サイゼリア』で、日本の「ピザ」を食べました。一人前で500円(約38元)です。(写真)

中国・上海の萨莉亚(サンゼリア)で、「披萨」(ピザ)を食べたことがあります。その時は、35元(455円)でした。

私は、64日(金)に、学生に紹介されて、自分の朝食用に学院の近くの『99円ショップ』(消費税が入って価格は105円です)で、105円(約8元)の「食パン」を買いました。食パンは全部で9枚あります。また「ヨーグルト」は、3個で129円(約10元)でした。

65日(土)の食事は、

●朝食は、「食パン」9枚のうち2枚、「ヨーグルト」1個、これで66円(約5元)です。

●昼食は、日本の「ラーメン」を食べました。480円(37元)です。

●夕食は、学生の皆さんに招待されましたので、お金がかかりませんでした。

66日(日)の食事は、

 ●朝食は、「パン」2枚、「ヨーグルト」1個、日本円で66円(約5元)です。

●昼食は、松井さんと一緒に食べました。「カレーライス」は680円(約52元)です。

 ●夕食は、食堂で「焼き魚定食」(焼き魚、漬け物、ご飯、味噌汁)を食べました。750円(約58元)です。

これは、普通の日本人の一日の食事だそうです。一日は、約1,500円(約115元)くらいかかることが判りました。

以下は、学生から聞きました。

一、温都娜さんとタナさん(二人は今年の4月に入学した。寮費は1年分払いました)

●朝食は、「食パン」(100円ショップで売っているパン)3枚、それに「野菜スープ」を作ります。

105円のものは、三回に分けて食べられると計算して、朝食は約60円(約5元)です

●昼食は、「御飯」を炊いて、「野菜炒め」を作ると、280円(約20元)です。

●夕食は、「お米」は100円・「卵」4個で55円・「調味料」20円で、175円(約13元)です。

これで、一日の食費は、365円(約30元)ですので、1か月(365円×30)の費用は、11,000円前後(846元)だそうです。

二、阿如罕さんと李聡さん(二人は今年の4月に入学した。寮費は1年分払いました)

2人は、朝寝ぼうで、ほとんど朝ごはんを食べません。昼ご飯の時に、一緒に食べるようです。

以下の、金額は二人分の食糧費です。

●昼食は、「お米」150円・「卵」60円・「韮」105円・「調味料」50円、全部で365円(約28元)です。

●夕食は、「お米」150円・「キャベツ」105円・「調味料」30円、全部で285円(約20元)です。

二人の食費を計算してみると、一日は約650円(約50元)です。1か月(30×650円)の費用は、19,500(約1,500元)です。生活費は、二人で10,000円(約769元)以内です。他を含めても、全部で3万円(約2308元)以内です。

三、于慧妍さん(昨年の4月に入学、寮を出て一人生活をしています)

この学生は、寮をでてアパートを自分で借りています。一か月の生活費は、最低60,000万円(約4,615元)から、70,000円(約5,385元)が必要です。

●朝食は、「パン」2枚で35円、「豆乳」は30円,全部で65円(約5元)です。

●昼食は、「野菜・お肉・お米」で、300円(約23元)以内です。「お弁当」を買う場合は、250円(約19元)から500円(約38元)です。

●夕食 「ラーメン」は35円、「野菜」が65円、「卵」が50円、全部で150円(約12元)です。

一人、1日分の食事代は600円(約46元)です。平均的には、1か月30×600円=18,000円(約1,350元)です。

この他に、携帯電話代が10,000円(約769元)くらい、家賃は35,000円(約2,692元)、生活用品、化粧品類など10,000円(約769元)前後だそうです。

アルバイトは、月額で12万円(約9,231元)位あり大丈夫と言っていました。

四、韩树鑫さん(昨年4月に入学、寮を出てアパートで2人で生活)を訪問しました。

●朝食は、「食パン」340円、「ミルク」50円、全部で90円(約7元)です。

●昼食は、「人参」35円・「キャベツ」55円・「お米」150円・「調味料」20円、全部で約260円(約20元)

●夕食は、「ご飯」150円、「卵」50円、「調味料」20円、全部で220円(約16元)です。

1日の食費は約570円ですので、一か月は30×570円=17,000円(約1,250元)くらいです。

アルバイトをして、貯金をしているそうです。

五、魏小英さん(昨年10月に入学、寮を出てアパートで二人生活)を訪問しました。

●朝食は、「パン」35円、「スープ」35円、全部で70円(約6元)です。

●昼食は、「野菜」60円・「お米」120円・「卵」50円、全部で260円(約20元)です。

●夕食は、「麺類」50円・「野菜」50円・「調味料」20円、全部で120円(約9元)です。

1日は全部で約350円、30×35015,000円 人民元で約800元前後です。

月の食費は、15,600(1,200)以内です。

アルバイト(月額で、100,000円~120,000)をしています。

六、馬海さん(昨年の10月に入学した。寮費は1年分払いました)

●朝食は、「お粥」お米50円・「パン」235円、全部で85(6)です。

●昼食は、馬さんは朝、お弁当を作って持ってきて、皆と一緒に食べています。

「焼きそば」99円ショップで買った生ラーメン105円で中は三人分入っています。その中の一つ35使い、卵は8105円その中の2(25)、調味料は20円、昼食の費用は全部で80円です。

●夕食は、「野菜炒め」材料105円・お米100円・調味料20円、全部で225円です。

1日の食費は、全部で390(32)です。

一か月は、11,070(30×390)で約1,170元です。

七、杨长旺さん(昨年の4月に入学した。寮を月払いで払っています)

●朝食は、「食パン」335円・「ミルク」50円・「卵」115円、全部で100(7.5)です。

●昼食は、「野菜炒め」120円・「調味料」20円・「お米」130円、全部で270(21)です。

あるいは、250円のお弁当を食べます。人民元で約2023元です。

●夕食は、「ご飯」と「野菜と卵を炒め」、費用は230(1822)です。

1日は620(45)くらいです。

1か月の食費としては、18,999(1,400)前後です。

八、陈建伟さん(昨年の10月に入学した。寮費は1年分払いました)

寮の同室者で食事(2人分)を゛一緒に作っています。

●朝食は、「お粥」・「茹で卵」・「パン」などを食べます。二人で約250(19)位です。

●昼食は、「野菜炒め」と「ご飯」と食べます。二人で約350(27)前後です。

●夕食は、お昼と同じように作り、二人の食事料金は約350(27)前後です

二人の1か月の食料費は約30,000(2,300)、一人は約15,000(1,150)です。

九、翁其军さん・王先云さん(昨年の10月に入学した。寮費は1年分払いました)

●朝食は、「ご飯」に「卵を炒め」と食べます。二人で約200(15)前後です。

●昼食は、「人参やキャベツを炒める」150円、「お米」200円です。全部で350(28)前後です。

●夕食は、「うどん」150円、「もやし」100円、「調味料」50円で、全部で約300(26)前後です。二人で一日850(65)前後です。

1か月二人で約25,000(1,923)1カ月一人は12,500(962)前後です。

十、さん(今年の4月に入学した。寮費は1年分払いました)

●朝食は、「食パン」60(男の子ですから半分食べます)・「牛乳」30円・「卵」30円で、平均120(9)前後です。

●昼食は、「野菜を炒め」と「ご飯」を作って食べたり、時々「お弁当」を食べます。平均として250(19)前後です。

●夕食は、同じような物を食べています。

一日平均、約600(46)以内です。

18日の夜、張宇さんと陳淡寧さんに生活についていろいろと聞きました。

張さんは、自転車で安い品物を売っているスーパーに行って、まとめて買い物します。生活費や食費全部含めて、毎月約30,000(2,310)以内だそうです。

陳さんも同じようにしています。私は、寮の同じ部屋に一緒に2週間住みましたが、結構いい生活をしていました。彼女の朝食は、「パン」「ヨーグルト」です。お昼は、「ご飯」「野菜」「魚のスープ」などです。夕食は、「ご飯」「さっぱりしている野菜料理」を作っています。栄養がたっぷりありそうです。彼女は、料理がとっても上手な人でした。私は、彼女が作った「酢豚」を食べたことがあります。味はとても良かったです。

今回は実際に、私自身はいろんなところに行って見て、安く食べる方法を知りました。

留学生の生活をいろいろ見ましたが、物価の高い日本にもとても安い食材があります。例えば、お豆腐(一丁は30/2)、モヤシ(一袋15/1)、鶏肉(2500/38)、牛乳(500 105/8)、食パン(1 105/8)、卵(8 105/8)などがあります。ですから料理を作るということは日本生活にとても大事なことです。

習志野外語学院の寮は、学校から歩いて15分以内の場所にありますので、とても近いです。

アルバイトは、日本語が出来ればたくさんあります。出来なければ、なかなか見つけることが出来ないかも知れませんが、なんでも積極的に思う気持ちがあれば仕事を見つけることができます。実際、日本語がまだ下手なしとでも先に見つけてくる人が居ました。(アルバイトをしない人以外は、全部見つけていました)

そして、きちんと自分の日本留学の目標を持って、努力すれば、その夢を実現することができると思います。

                         冯秀娟

                                             2010年6月25日

|

« 2010年7月4日(月) 携帯電話が故障した、それも二か月前に… | トップページ | 2010年7月6日(火) 七夕の準備 »

コメント

吗秀娟 様
学生の食生活実態調査、ありがとうございました。
私の予想費用は3万円でしたから、実際は
その 1/2~2/3程度が多いようですね。
つつましい生活が判りました。
留学生活のためには、料理上手の大切さが
よく解りました。
これからも学生のアドバイス宜しくお願いします。
[toku]

 

投稿: toku | 2010年7月 8日 (木曜日) 午前 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 2010年7月4日(月) 携帯電話が故障した、それも二か月前に… | トップページ | 2010年7月6日(火) 七夕の準備 »