コンタクト

メールアドレス:
Skype名:
アドレス(URL): http://nfl8.com
居住地: Japan

1行紹介

自遊人が、日本語学校の理事長になり7年目になりました。(2008年4月より、学院長です)

自己紹介文

高校を卒業して、会社の山岳部に、そしてユースホステルを知って、汽車、自転車、徒歩で全国を「旅」をする。(ユースには900泊以上泊まった)
夜に行われる、ミィーティンクで、その日泊まった見知らぬ人たちと、親しくなり、次の日の朝は、次の所に…、そこで友だちになり、いまだに年賀状のやりとりをしている。(約1000人)
ミィーティングでしていたのは、ゲームやダンスにソング、これが「レクリエーション」と言うものだと聞いて、勉強し、当時の日本レクリエーション協会2級指導員の資格を取った。
レク活動は、職域から地域に、特に青少年健全育成活動に有効だった。千葉県知事から、青少年相談員に委嘱され15年(千葉県知事と船橋市長から表彰状) 船橋市青少年相談員連絡協議会の推薦で、船橋市青少年指導者海外派遣事業「青少年施設の調査」でヨーロッパに派遣される。ドイツ・チェコ・ポーランド・オーストリア・スイス・フランスと4週間の旅、人生が変わるきっかけとなった。
今まで自分のしてきたレク指導を集団画一指導型と呼び、これからは、個人化支援型の「自遊人」(自ら遊ぶ人)を、広める運動や活動を展開する。
経済企画庁の「余暇行政に関する研究会」に参画、市民公益活動の簡易な法人化(NPO)を提言、実現する。
中国に一人旅(個人旅行)、以後60回を越えた。また船橋市から募集した青少年500人を船で上海に行く「船橋少年の船」を企画実施、07年には5回目が出航した。
1997年11月、山東家庭料理「泰山」を開店(2008年4月に閉店)
2004年4月、習志野外語学院を開校
し、学生の募集で、毎年3~5回、中国・ネパール・スリランカ・ベトナム・バングラディシュ・モンゴル・ミャンマー・インドを駆け回っている。

興味のあること

レクリエーション,余暇,自遊人,自遊時間,自遊空間,異文化交流,異文化理解,中国一人旅,日本語学校,世界の遊び,中国,ベトナム,スリランカ,ネパール,ペルー,バングラディシュ,タイ,多文化共生社会,留学生,就学生,外国人受入れ,